石川テレビ

石川テレビ 8ch

凸リポ

5月のN-18 凸

5月はOTOSATA Rock Festivalの模様と、開催が迫った百万石音楽祭2014に向けて出演バンドのインタビューをご紹介しました。
 
■TOTALFAT
TOTALFATのインタビューは5月6日の金沢vanvanV4ライブ前に収録しました。番組の中でもご説明しましたが、この日は森ちゃんがロケで不在。そこで、代打MCとしてV4の246さんに登場して頂きました。
 
1405r_11.jpg
 
246さんとTOTALFATの長ーい歴史についてはインタビューの中でも飛び出した通り(約10年の付き合い!)。収録後に伺うと、本当に仲が良いのでインタビューという状況の中でお互いの「素」をどこまで出して良いか!?に苦労したそうです(笑)その一瞬をエンディング後の10秒映像にも納めてあるので、録画してある方はここもチェックして下さいね。
 
そして印象に残ったのは「246さんは今度のミリオンロックで、初めて大ステージに立つTOTALFATを見れる!」という事。今までV4でのライブしか見た事が無いそうです。なのでその時の246さんの様子も気になりますね。ここは取材したいなー。
 
■OTOSATA Rock Festival 2014
OTOSATAは長野県の茅野市の「茅野市民館」で開催される完全屋内型フェスです。昨年スタートして、今年のゴールデンウィークに二回目が開催されました。
当初は普通に「見に行こう!」と思っていたのですが、出演者を見ると・・百万石音楽祭にも出演する方々が!ということで、急遽バックステージでインタビューを収録させて頂く事になりました。(ちなみにインタビューはディレクターの私が担当しました)

ステージは大小のホールとリハーサルルームを使った3か所。更にロビーにDJブースもあってフードもその近く。しかも駅直結!天気の良い時には外の芝生で休む事ができ、参加する方にも優しいフェスだなーと思いました。その空気は出演バンドにも伝わったようで、インタビューの中でもその点に触れる方が多かったです。

ちなみにNothing's Carved In Stoneは、収録前の
私「OTOSATAは初めての出演ですか?」
日向さん「そうですねぇ。オトサタ(音沙汰)が無かったので。あいつ全然音沙汰ねーなーって」
という会話から始まってしまったので、そのまま・・なノリのインタビューになりました。
  
1405r_10.jpg
Nothing's Carved In Stone
 
1405r_8.jpg
cinema staff 
 
1405r_9.jpg
[Alexandros] 
 
1405r_7.jpg
avengers in sci-fi
 
1405r_1.jpg
SAKANAMON
 
1405r_2.jpg
東京カランコロン
 
1405r_5.jpg
THE NOVEMBERS
 
1405r_3.jpg
tricot
 
1405r_4.jpg
シナリオアート
 
1405r_6.jpg
ROTTENGRAFFTY
 

日時: 2014年06月01日 16:45

4月のN-18 凸

■LUNKHEAD
4月12日と19日のスタジオにはLUNKHEADが登場しました!
合田さんの衣装と桜井さんの顔芸(・・すみません)が炸裂した二週間でしたね。

1404r_4.jpg
   
今年がメジャーデビュー10周年ということで、一週目のフリップトークでは「LUNKHEADメモリー ベスト3」を。

1404r_3.jpg
 
二週目には「フェスライブ事件簿」をお話して頂きました。が、こちらは全てお酒ネタ・・・ 
 
1404r_2.jpg
 
そして収録でバタバタしすぎてネタも写真も拾えてない!!!申し訳ありません。。

■フジファブリック
今月からフジファブリック加藤さんのレギュラーコーナー「加藤の目(アイ)」がスタートしました!!こちらは昨年末のCOUNTDOWN JAPAN 13/14取材中にメンバーから飛び出したあの話を受けてスタートしました。

「加藤さんが視聴者の人生相談に答える」このコーナー、映像は毎回東京で収録して頂いてます。ので、画面に映り込んでいる小道具、背景など等は全てレコード会社&事務所のフジファブリックチームが準備して下さったものなのですが、そのクオリティが・・半端無いです。画面の隅々までお見逃しなく!

*背景に「レディ 加賀ポスター」、テーブル上に「石川のお酒」&「塩サイダー」などなどの飲料、メンバーからのお祝い(?)胡蝶蘭等が並んだ初回に続き、5月は「石川さんグッズ」6月は「看板」など、徐々にアイテムが変化していますよー。

日時: 2014年05月02日 19:45

3月のN-18 凸

■UNISON SQUARE GARDEN
3月15日と22日はUNISON SQUARE GARDENのコレ凸!SPECIALとインタビューをご紹介しました。
 
「コレ凸!」はUNISON SQUARE GARDENのレギュラーコーナーのタイトルで、毎回メンバーのどなたかが凸っている物事(気になっている事、お勧めのものなど)を解説する・・というのがこのコーナーの内容です。
  
月イチで放送している「コレ凸!」の1月分で鈴木さんが「ボルダリング」について解説し、田淵さんが「僕らも体験してみたいけど、3人で集まるなんて日常ではしないし。石川テレビさんでロケでも・・」とおっしゃったので・・・今回、まずは鈴木さんの腕前を拝見しよう!!とボルダリング体験ロケをしました。
 
ロケは「桜のまえ」ツアーの金沢EIGHT HALL公演前日。
ヴィテンののいちにお邪魔して鈴木さんと森ちゃんの「ボルダリング・スピード対決!」をしました。

1403r_1.jpg
 
気合いみなぎる2人。

1403r_2.jpg
 
鈴木さんは私物の靴とチョークを持参。
チョークのボトルの蓋に描いてあるイラストは、他の方のボトルと間違えないように描いたのだそうです。
 
始めたばかり、といっても経験者の鈴木さん。ヴィテンののいちのインストラクターさんも絶賛の腕前で、見事この対決を制してらっしゃいました。
ちなみに、以前に鈴木さんから「剣道を始めた」というお話を聞いた事があったのでインストラクターさんに伝えたら「剣道は利き腕では無い方を鍛える効果があるので、ドラムをする方にはぴったりですね!」との事でしたよ。

ロケの後、メンバー3人揃ってのインタビューも収録させて頂きました。
 
1403r_3.jpg
 
まずはボルダリングロケの映像を・・(しかし森ちゃんのあの罰ゲームはカットしてあったので、斎藤さんと田淵さんは残念そうでした笑)。
そして今回は皆さんに「森ちゃんに勧めたい音楽」をテーマにお話しして頂きました。
   
1403r_4.jpg

 
田淵さんは星野源さんの「地獄で何故悪い」(映画の雰囲気とは異なるカントリー!)。鈴木さんは雅さんの「STRONG」(負けず嫌いの森ちゃんにぴったり!と)。そして斎藤さんは「Red Hot Chili Peppers(ジョン・フルシアンテ時代)」(ヒーローが集まったバンド。できればライブ映像を見てその格好良さを感じてほしい!)。
 
収録の最後には今後の「コレ凸!」の展望も・・・。
まずは「ロケも有りなのがわかった!」と。そして「三人横並び」の構図を止めてみる!そして外で撮影してみる!!という事です。今後どうなるのでしょうか・・!
  
そしてこの放送後の3月24日に、斎藤さんのポリープ手術と約1カ月半のライブ活動の休止が発表されました。私も全く知らなかったので驚きましたし、体調を整えなければならないツアー中にインタビューを収録させて頂いたのか。。と。大変な時にお願いしてしまった事を申し訳なく思いました。
でも斎藤さん自身がblogに書いてらっしゃるように、その間のライブにその気配は全く無かったですし、復帰された時にまた素晴らしいものが見れるのは確実だなと。それがとても楽しみです。
 
「コレ凸!」は、いつもマネージャーさんが収録して下さったものを送って頂いています。この発表前に「次回分の素材も締め切りまでに必ず送りますね!」という連絡を頂いていたのですが、休止の間は「コレ凸!」もお休みかなと考えていました。そんな中、マネージャーさんから「コレ凸!」の映像が!!なんと発表前のツアー中に収録して下さっていたのです!これは嬉しかったですねー。というか・・感動しました。届いた「コレ凸!」は4月と5月の2カ月分です。こちらをまずご覧頂きつつ・・・インタビューの中で出た「ロケ凸」(マネージャーさん命名)の今後にも注目して下さい!
 
■おまけ

昨年末のCOUNTDOWN JAPAN13/14会場で集めたコメントカードを使って、タワーレコード金沢店さんが大展開してくれましたー!!1月から2月中旬まで、という長期間(!)

書いて下さった皆様、ありがとうございました!

↓クリックで拡大!(結構大きいです)

1403r_6.jpg

 

日時: 2014年04月04日 17:18

2月のN-18 凸

2月はスタジオゲストが2組!
放送後の反響も早くて多くて。皆さんにも喜んで頂けたんだなと嬉しかったです。最近は地方でキャンペーンをする方が少なかったり、いらっしゃっても時間が短かったり(1日で北陸3県!とか)して、スタジオに入って頂くのが難しいのです。でも色々と挑んでいかなくてはいけないなーと思った一ヶ月でした。

■グッドモーニングアメリカ
2月8日と15日にはグッドモーニングアメリカの金廣さんとペギさんが。
スタジオには初登場なので、お2人の友達からのメッセージを番組の中でご紹介したのですが・・収録前の打ち合わせで

私「お2人の事をよく知る方からメッセージを預かりました!」
金廣さん「え?誰ですか??」
私「誰でしょうねー。秘密です!」
金廣さん「TOTALFATかなー」
私「・・・!や!違います!いやー、誰かなー。。。」

ってばればれやないか!と。
1月のこのコーナーでも書きましたが、実は年末のCDJ会場でTOTALFATのメッセージを収録したのです。CDJには他にもお友達バンドが沢山出ているのに、何故正解を???と思いつつ、何とかはぐらかして(いたと思っていましたが)収録へ。。。
  

1402r_2.jpg
TOTALFATからのメッセージを鑑賞中。

収録後・・
金廣さん「実はあの日(メッセージを収録した日)に、TOTALFATのShunとBunta達と飲んでいたら『石川テレビの取材があって・・』って言われたんで、そうかなーと思ったんです(笑)」
と。なんとー!!!
ということでサプライズにはならず。でも、8日は曲についてのお話をしっかりと。15日は思いっきり自由なスタジオトークになりました。


1402r_1.jpg

森ちゃんへのお勧め音楽は・・金廣さんは「Stereophonics」。そしてペギさんは「Foo Fighters」。お2人曰く「この二つでグッドモーニングアメリカの楽曲の成り立ちが良く分かります!」との事でした。
 
そして15日、番組の中でも触れましたけどペギさんの「ヒゲ」が一週間分伸びていたのですよー。皆さんお気づきになりましたか??でもこちらの原料(?)は、ペギさんが8日に着てらしたニットの毛玉だったので、収録中に浮遊して・・最終的にはお2人から森ちゃんへとパスされる、という謎の状態に(笑)

1402r_3.jpg
ヒゲをキャッチしようとした森ちゃん。
でもヒゲは違う方向へ・・

1402r_4.jpg
金廣さん、笑い過ぎですよ!!(笑)

と、謎のいじりキャラっぷりを発揮した金廣さんですが、2月のvanvanV4ライブの際には、前日に怪我をしていた私のサポーターにいち早く気付いて「どうしたの??」と声をかけて下さって。TOTALFATのShunさんがおっしゃっていた「金廣は優しい」とはこういうことか!と思ったのでした(しかし、怪我した状況を説明すると「やっぱりこの番組面白いわー」と爆笑してらっしゃいましたが笑)。

■plenty
2月22日はplentyの江沼さんと新田さんが。
年末のCDJでのインタビューでお会いしていましたが、その短時間では実感できなかった江沼節炸裂!の収録になりました(笑)
 
1402r_5.jpg
 
打ち合わせの際に森ちゃんが元バスケ部!というお話をすると、
新田さん「僕もバスケやっていたんです」
と!それを聞いた江沼さんが
江沼さん「じゃあ次回は二人の1on1対決をしましょう!僕はそれをこう、ソファーに座って見学していますよ。あ、はちみつレモンを用意します(笑)」
と。
・・江沼さん、是非お願いします(笑)

お2人のスケジュールの都合で今回は1週しか出演して頂けなかったのですが、その収録中にも合間にも「次回は・・」という話が沢山飛び出しました。楽しみですね!!

1402r_6.jpg
この構図は江沼さんの案です。
 

日時: 2014年03月27日 16:22

1月のN-18 凸

「N-18 凸」は2013年の12月28日から31日まで千葉県の幕張メッセで開催された「COUNTDOWN JAPAN 13/14」を取材しました。バックステージで収録したインタビューは26本!こちらを3週(+α)に分けてご紹介しました。
今回はその中からフジファブリック、BIGMAMA、[Champagne]、NICO Touches the Walls、MUCC、Czecho No Republic、KANA-BOON、ストレイテナー、Nothing's Carved In Stone、TOTALFAT、cinema staff、Base Ball Bearの取材後記をご紹介します。
    
■フジファブリック
フジファブリックは2014年にメジャーデビュー10周年!どんな動きがあるのか教えて頂こうと思ったのですが・・収録中、突如山内さんにスイッチが入って「石川さんマイク」でメンバーの顔をぐりぐりする状況に(笑)。
ちょうど金澤さんから
「これだけ全国にテレビ局があるのに、取材に入っているのは石川テレビだけ!凄い!」
という、とっても嬉しい言葉を頂いてる最中だったので、よりシュールで楽しかったです(正確には日テレと公式チャンネルのWOWOWも取材に入っていたのでうちだけでは無いのですが、気合いを感じとって頂けたんだと思います!)。
 
1401r_1_1.jpg
 
そして、放送をご覧になった方はご存知の通り・・なんと加藤さんのレギュラーコーナーが決定しました!!
インタビューの収録中、突然山内さんが
「とても個性的な視点を持つ加藤さんを、ぜひ石川テレビのレギュラーに・・・」
と!!!!!
まさかのー!!!!!
 
実は今年のフジファブリックを番組でもしっかりとご紹介したいと思っていたので、可能だったらレギュラーコーナーとか・・とも考えていたのです。が、こちらから提案なんてしても良いのか!?状態だったところにこのお話。受けるに決まっています。後日スタッフの皆様と相談して、加藤さんの月一コーナーが決定しました。内容もタイトルも未定ですが、4月のスタートをお待ちください!
 
■BIGMAMA
番組内コーナー「凸LINK」レギュラーのBIGMAMA。2013年の春ツアー初日の金沢EIGHT HALL公演でMC森ちゃんがスタンディングライブデビューをし、更に終演後のインタビュー中に泣いてしまった!・・ライブと併せ、その模様もご紹介したこのロケは、ある意味番組の「出発点」です。

今回は森ちゃんにとってそれ以来のメンバーとの対面になりました。その間にも勿論アルバム等は聴いてましたし、サマソニやUKFCで(勿論チケット買って)ライブを見ていた森ちゃんの中に色々な感想が渦巻いているのは傍から見ても明らか。そこで「よーし、これは取材の瞬間まで森ちゃんとメンバーが逢わないように気をつけないと!」と思ったのですが・・結構早めに金井さんと遭遇してしまいました。ので
 
私「金井さん!ここには森ちゃんは居ないってことで!!」
金井さん「・・何も見えてないですよ(笑)」
という小芝居を・・・。
  

1401r_1_5.jpg
 
インタビューはライブ直後の楽屋にお邪魔して収録しました。何故か真緒さんがバイオリンケースを触っているなーと思っていたら、なんとケースに「石川さん」のマスコットをつけているののアピールだった!!という事が収録後に判明。。しまった。。なので百万石音楽祭特集用のインタビューでは目立つ位置に置いて頂きました。
 
ちなみにこの石川さんは、一昨年のUKFC新潟取材後にお送りした子なのです(そして、今年1月に行われたイベントのリハで一緒になったストレイテナーのホリエさんと、この石川さんきっかけで「石川さんトーク」で盛り上がったそうですよー)。
 
■NICO Touches the Walls

 
1401r_2_9.jpg 

収録前にスタッフさんと今回の取材内容を話していると
「うちの共演相手が揃っているじゃないですか!」
と。
そうです。NICO Touches the Wallsは2014年1月に東名阪の対バンツアーを行ったのですが、大阪はBIGMAMA、名古屋は[Champagne]、そして東京はクリープハイプ。2014年は更にライブを強化していくNICO Touches the Wallsが選んだ3組なので、勿論つわものぞろい。そして皆さんN-18凸の取材を受けて下さる!!このまま3公演密着しようかと一瞬思いました(笑)
 
そして収録後・・会場内で出会った坂倉さんが「これ!」と見せて下さった私物に、なんと取材後に差し上げた石川さんのシールが貼ってありました!結構良い位置にー!!年が明けた今も貼ったままなのでしょうか・・・。
 
■MUCC

1401r_1_9.jpg

収録はライブ直前!!インタビューの中でも2014年を「戦いの年」。そしてCDJ自体も「異種格闘技」のようなものです!とおっしゃっていましたが、そのライブへの気合いをひしひしと感じながらの収録になりました。
といいつつ、収録後にSATOちさんがこっそりと「石川さんくつ下、履いてますよ!」と。前身番組の時に差し上げたのですが、使って下さってるのですねー!!嬉しかったです。 
 
■Czecho No Republic
インタビュー収録は初!のCzecho No Republic。楽曲とライブのあの空気そのまま!な雰囲気の皆さんでした。収録後、写真を撮らせて頂こうとすると、「八木君の前髪が石川さんに似ている!」という発見から・・・
   

1401r_2_2.jpg
こういう時は、やはり砂川さん主導(笑)

1401r_2_3.jpg
やっぱり毛先は跳ねないよね・・・

1401r_2_4.jpg
完成・・!?
 
■KANA-BOON 

1401r_2_8.jpg
 
11月から「凸LINK」レギュラーに加わったKANA-BOON。CDJ会場で初めてお会いすることができました。
インタビューを収録したのはライブ後。その中でも森ちゃんが話していましたが、ステージに登場した瞬間の歓声の凄さが・・・衝撃的でしたよ。EARTH STAGEを埋め尽くしたのお客さんの期待を受け止める姿は、CDJ初登場とは思えなかったです。恰好良かったー。そんなライブ後、で、あの雰囲気です。いつもの「コレやってみたかってん。凸」などで見てきたKANA-BOONと同じだった事が、とても印象的でした。 
 
収録後、持って行ったカレンダーを出しながら石川さんについて説明したところ、飯田さんが
「これ、見た事あります!!」
と。
なんと昨年11月に、クリープハイプの長谷川さんがツイッターで「石川さんポーチ」の写真をUPしたのをご覧になったのだそうです!!実はクリープハイプの金沢ライブの際に、皆さんに石川さんグッズを幾つか差し上げていたんですよー。それがここまでつながるとは。。。びっくりしました!
  
■ストレイテナー
取材3日目の色々な緊張感でクラクラっとしそうになった時に、会場入りした皆さんと遭遇。ホリエさんのほうから声をかけて下さったので少しお話をしていて、何故だか「ホーム」な気分がした事にびっくりしました(笑)勿論、個人的な交流は無いですし、ライブや取材の際にご挨拶するくらいなのですが・・。
その後、インタビューを収録した後に聞いたら森ちゃんもそんな感じがしたそうです。や、当然取材は緊張しますけどね。ストレイテナーは、そういう柔らかな空気を纏った謎の集団なのだなーと思いました。
 
1401r_2_5.jpg
 
以前からストレイテナーのフェスのセットリストが面白いと思っていた(いわゆる「定番曲」ではなく、その時点のツアーの内容をぎゅっと凝縮したような・・。特にCDJのセットリストは翌年の動きを示唆しているように感じてました)ので、今回はそのお話が聞きたいと思ってインタビューしました。番組でもご紹介しましたが、ホリエさん曰くセットリストは
「やりたい事がいっぱいあるんだよね・・」
という内容で、過去にはロッキング・オンの山崎さんに
「うちのフェス向きのセットリストじゃない!笑」
と言われたこともある事が判明しました。(でも、ここ最近はその内容にも変化が出てきたそうです!)

■TOTALFAT
 
1401r_2_7.jpg

初めてインタビューを収録させて頂いたTOTALFATは、番組レギュラーのvanvanV4にょろさんとタワレコ宇野さんから聞いていた通り。や、それ以上??の素敵な方々でした。その場の空気が明るいんですよー。で、それが影響したのかスタッフさんも凄く明るくて、収録開始前にまだ控室に戻って来ないShunさんを待つ間に、レコード会社担当さんとチーフマネージャーさん、イベンターさん、そしてBuntaさんによる「偽TOTALFAT」が結成!マネージャーさんによる赤裸々2013年インタビューを収録させて頂きました。や、使えないですけど(笑)。いつかTOTALFATのイベントで使って頂けると良いですね。

ちなみにTOTALFATには、2月にスタジオゲストとして登場するグッドモーニングアメリカの金廣さんとペギさんについてのお話も収録させて頂きました。実はこの2バンドは同じ高校出身(後輩にはBIGMAMAも)なのです。
 
なんと隣がグドモの控室だったので、当の金廣さんとペギさんにお話が聞かれてしまうかも・・と小さめの声で話したりしていましたが、そんな気遣いは無用だったようで(笑)、後日金廣さんから聞いた話によると、この収録後、出演者のケータリングエリアで某メンバーから「石川テレビの取材があって・・」と言われたのだそうです。まさかのー!
でも、そこもまたTOTALFATらしいところなのだなーと思いました(笑)
 
■Nothing's Carved In Stone
6月には村松さんのインタビューを。9月にはメンバー全員のインタビューを収録させて頂いたNothing's Carved In Stone。このコーナーにも書きましたが9月のインタビューは飛行機の欠航で大変な事になったライブ後。なので皆さんイレギュラーなテンションだったので、今回は落ち着いて・・・と思ったらテーブルの上には

1401r_ncis_1.jpg
 
石川さん。with NCISラバーバンドと日向さんのサングラス!

1401r_ncis_2.jpg
 
■cinema staff
 
1401r_cinemastaff.jpg
 
凸LINKレギュラーのcinema staffとは、2014年のお話もしつつ・・実は最大の課題「『残響辞典』の後、をどうするか?」について会議をしました。残響辞典はcinema staffの所属事務所「残響」のバンドを似顔絵と共に紹介していくコーナーだったのですが、その数にはやはり限りがあるので、なんと昨年末の放送分で終了してしまったのですねー。会議の結果、辻さんの趣味のコーナーに決定しました。ので、今後のcinema staffコーナーをお見逃しなく!
 
取材後、今回持参した「石川さんカレンダー」と「辻占」(金沢の正月菓子。砂糖菓子の中に占いが入っています)を差し上げると・・・「あ、これ食べて良いですか??」と。
 
1401r_cinemastaff3.jpg
 
「辻占は三つ並べて解釈するのが本来の楽しみ方」と説明すると皆さんでわーっと広げ、辻さんは三つ並べて写真を撮ったり。三島さんもしっかり三つ召し上がっていたのが意外でした(や、本当に)。楽しんで頂けて良かったです!

そしてcinema staffは、バックステージでplentyと一緒にいる姿をよく見ました。
また、カウントダウンを担当したPeople In The Boxのライブを撮影している時に「あ、あそこに盛り上がっているグループが!」と思って見るとcinema staff&plenty江沼さんだった!という事も(笑)。とても楽しそうでした。この2バンド(と、モーモールルギャバンと[Champagne])は2011年のスペシャ列伝JAPAN TOURで一緒に全国をツアーしていたそうです。良いですねー、そういう仲間って。羨ましいぜ!(笑)
 
 
■Base Ball Bear
   

1401r_bbb.jpg
 
取材するのは前回のCDJ以来!なのでその時に小出さんが宣言した2013年の目標「健康」がどうなったのか?を教えて頂いたのですが・・・結果は番組の通り。といいつつ、お話のリアルさに一部放送を控えてしまいました(笑)。
血便(文字にすると重い!)が出てしまった小出さんは初の内視鏡検査に挑戦→その後に仕事が控えていた為、先生の「若いから大丈夫でしょ」の声に従って鎮痛剤を打たず→全ての感触、痛みをリアルに感じて大変な事になった。という2013年についてはBase Ball Bearのblogも是非ご覧ください!
 
そうそう、前回のCDJでは堀之内さんが「石川さん」の靴下を履いて、ステージに立って下さったんですよ。あれは嬉しかったなー。また、ライブの時では無く(勿論凸が取材に入っている時でも無い)普通にリハスタに入ったら、堀之内さんと関根さんが二人とも石川さんの靴下を履いていた!ということもあったそうです。Base Ball Bearの日常には石川さんが入り込んでいます(笑)

こうして見ると、石川さんネタばかりですが・・・このバンドはどうでしょうか。
 
■[Champagne]

辻占への反応が一番早かったのが[Champagne]チーム(次点がcinema staff!)。川上さんがその場の全員に配ってらして、私と森ちゃんも頂いてしまいました(笑)
   

1401r_1_11.jpg
 
CDJに関するインタビューに続いては、今年6月に開催される「百万石音楽祭」についてのお話も伺いました。そこでまさかの「石川さん激推し!」。川上さんの「石川さんヘア」は2013年の取材3度目にして完成形に(百万石の時はスタジオ用ポラで。10月のインタビューでは最後に)。白井さんの中では、石川さんが[Champagne]のキャラクターと化しているのか・・・。
 
実は2012年のvanvanV4ライブ後、番組ホームページ用の写真を撮らせて頂く事になってカメラを取り出したら
「ちょ!・・これ!!」
と誰かの声が。見るとそこには私のカメラケース「石川さん顔ポーチ」に激しく反応する白井さんの姿が・・というか白井さん、ライブ以外でもこんなに大きな声が出るんですか!そして本気で驚いているっぽい・・!!
その後の写真も、勿論白井さんは石川さんポーチを手に。撮影後にチェックして頂くと・・
白井さん「あ、これダメです。石川さんの顔が隠れている!」
と、まさかの石川さんNGを頂いたことがあります。
懐かしいなー。でもよく考えると、初めて取材したのはCDJ11/12。V4のライブからはまだ二年経っていないのか・・。バンドの進度の速さを感じますね。

*[Champagne]は2014年3月28日に[Alexandros]に改名しました。
 
ところで。昨年3月まで放送した「MUSIC ROOM N-18」の、最終回直後から放送した「N-18凸」スタート告知のCMには、[Champagne]の「?」を使っていました。これ本当に回数も少なかったので(何故なら改編期でCMの枠が無かったから!)、気付いた方少なかったと思います。終了とスタートの作業が並行し過ぎて新番組の様子が全く見えず、「どうなるかわからないしジャガーが欲しい訳じゃないけど明るい未来に行きたいじゃないかー!」と思いながら会社帰りの車の中でよく聴いていたのです。
そこから約8カ月。まだまだ短い歴史の番組ですが、CDJのバックステージでは思いがけずたくさんの方々と「あの時はこんな話をしたねー」と想い出を共有する取材ができました。大変でしたが、とても嬉しい事の多い4日間でした。また、そんなお話ができる番組で在りたいです。

 

日時: 2014年03月26日 14:43