2月8日(木)の放送

古いイスが蘇る!?驚きの工場に潜入!!

興味SHIN×2

七尾市内に、古くなった椅子を蘇らせる会社があると聞いて、

潜入取材してきました。

  

 

エフラボは、金沢市に本社を置く家具インテリアメーカーから

椅子再生部門が独立し、2007年に設立。

工場内では、およそ50人のスタッフが、椅子の修復作業にあたっています。

  

 

ホテルや観光施設など全国から持ち込まれた、古いイス。

職人たちの手にかかればご覧の通り、新品同様の椅子に生まれ変わります。

  

 

今の時期、2020年の東京オリンピックを控え、

都心のホテルや旅館を中心に、修理の依頼が相次いでいるそうです。

 

イスの修復工程は大きく分けて

1.はがし 2.木部加工 3.生地の裁断 4.仕上げ

の4段階。

 

すべての作業を、七尾市内の工場で一貫して行っています。

元々、建具職人や大工、繊維関係の職人が多い七尾市。

廃業した熟練職人にとって、この工場は、再び活躍できる

絶好の晴れ舞台となっているようです。

  

 

ホテルや旅館など法人はもちろん、個人からの修理依頼も受け付けています。

気になった方は、「エフラボ」までお問い合わせください。

  

 

問い合わせ

エフラボ

http://f-labo.jp/

七尾市中島町小牧19

電話:0767-66-2111