石川テレビ

アナウンサーマガジン

新着の記事

N-18凸、イナガキ卒業!!

稲垣 真一


昨日深夜の放送で、
3年間担当しました
N-18凸のMCを卒業いたしました。
ご覧いただいた皆さん
応援本当にありがとうございました!


これは前回放送の時の
タワレコ宇野さんとvanvanV4のヤマさんとの2ショット。
金沢AZのマサヒロさん、テラニシさんも含め
本当にいろんなことを教えて頂きました。お世話になりました!


そしてこちら、サイダーガールの皆さんばりに
ポーズをとっているのが、N-18凸の「中の人」、Kディレクターです。

3年前、前任の「森ちゃん」こと森アナから
バトンを受け継いだものの、右も左も分からない私に
その熱き熱き音楽魂を伝授してくれました。

そしてKディレクターの教えを受けながら
3年間音楽に向き合うことで、森アナが以前言っていた
「ライブハウスで、アーティストのMCを聞くと涙が出る」意味が理解できました。

アーティストは魂を込めて演奏することで、
観客は全身でそれを受け止めることで、
ともに「いま、生きている」ことを実感できるんです。
「生きていることを実感できる場」が、ライブハウスなんです。

命が一番大事、もちろんその通りです。
でも、絶対にライブハウスの灯は消してはいけない。
強く強く、思います。


バトンは今井アナへと引き継ぎます。
「POP NIGHT」、「Beat goes on」、「MUSIC ROOM N-18」、そして「N-18凸」。
石川テレビが30年以上続けてきた音楽番組のDNA、そして音楽愛を持って
これから活躍してください!

そして皆さん、また必ず、ライブハウスで会いましょう!

稲垣 真一

12年間、ありがとうございました❗

稲垣 真一

本日リフレッシュ最終出演日。
中能登町の不動滝で
13年ぶりの滝行を行い、

視聴者の皆さんの
健康と幸せを祈るとともに
疫病退散祈願をさせて頂きました。

圓光寺の長谷住職を始め
滝を護る会の皆さま、
本当にありがとうございました。

そしてリフレッシュファンの皆さま、
改めて12年間、お世話になりました。
心から感謝申し上げます。

私の好き勝手な
わがままアイデアに
辛抱強く付き合ってくださった
スタッフの皆さま、
毎日の無茶苦茶なフリにもめげず、
スタジオを盛り上げてくれた
出演者のみんな、
そして12年の間相棒を務めてくれた
越村江莉さん。
番組に関わってくださった
全ての方々に
心からの感謝を申し上げます。

これからは
越村・秋末コンビで、
リフレッシュらしい
手作りの心地良さが伝わる番組を
作ってくれるはずです。

明るく、楽しく、温かく。

リフレッシュは永遠に不滅です!

12年分の感謝を込めて。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

石川テレビ 稲垣真一

ヤバウンサー、お台場へ!

稲垣 真一

まさかまさかの
二年連続「ヤバウンサー」選出!
先日フジテレビで
「さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検2020」
の収録に参加してきました。

去年の河合アナに続き、
今回は今井アナとタッグ。
弊社、ヤバいアナの人材だけは豊富です(汗)

そして今井アナ、相当ヤバイです。
収録後の第一声は
「うわー、これ石川に帰れないやつですよ…」
ええ、全く同感です。

そして私も…
あそこカットしてくれないかなぁ。
マジでヤバイよ…(涙)

その他、前回よりさらにパワーアップした
激ヤバアナが全国から集結しています。

放送は4月18日(土)、午後9時から。
春のひと時、ぜひぜひ笑ってください!

石川さんPUSH!

今夜はナゾトレ
7月5日夜7時00分
今回よりSnow Man・阿部亮平を新レギュラーに迎え、下半期セカンドシーズンがスタート!
小学校の教科書にも載っている問題を出題する。
火曜は全力!華大さんと千鳥くん 初夏の大ロケ2時間SP
7月5日夜9時00分
相模湖で賞金総額200万円の2時間スペシャル!
「料理6連単」と「プレッシャーチャレンジ」に挑む!
セブンルール
7月5日夜11時00分
驚安の殿堂『ドン・キホーテ』(PPIH)デザイン統括責任者・二宮仁美に密着。ドン・キホーテほぼ全店舗のデザインを手がけてきた彼女は現在、再開発が進む渋谷に新しくできる、大型複合施設をデザインするビッグプロジェクトに取り組んでいる。個性的なデザインを作り続けるドンキ初の女性執行役員、二宮仁美の7つのルールに迫る。