石川テレビ

アナウンサーマガジン

新着の記事

ラクロスってなに!?①

久保田 啓介

ブログを見てくださっているみなさんこんにちは!

久保田です。

 

 

私が高校まで野球部に所属していた

野球少年だったことは以前のブログに書かせて頂きました。

(5月30日のブログです)

 

では、大学ではなにをやっていたのか。

 

 

それは「男子ラクロス」です!!

 

 

 

 

 

 

 

(白いユニフォームの私が手に持っているのがクロスと呼ばれるものです)

 

 

 

 

男子ラクロスとは、、、

簡単に言うと、

15分×4クオーターで

その時間内にどれだけ、

クロスを使い

相手のゴールにボールを入れられるかを競う競技です。

人数は10人対10人です。

 

(伝わりますか、、、)

 

 

 

 

 

上の写真でもわかりますが、

タックルなどの接触プレーがあることから

ヘルメットやグローブなどの防具を付けておこないます。

 

(ちなみに女子ラクロスとは全然ルールが違います)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラクロスをやっていました!

というと

「おしゃれだね~」

と言っていただくことが多いのですが、

私は全然そんなことを思ったことはありません。。笑

 

 

 

 

その理由は、、

 

 

 

 

 

(手前の黒いユニフォームが私です 奥がディフェンスの選手)

 

 

 

この写真で少し伝わるかもしれませんが、

 

男子ラクロスは

ディフェンスとオフェンスの選手で使用するクロスの長さが違います。

 

 

 

オフェンスの選手は

野球のバットくらいの長さほどのクロスを使用するのですが、

ディフェンスの選手は180センチくらいの

ロングクロスを使用するんです。

 

 

 

私はオフェンスの選手だったので、

そのロングクロスを使いタックルをされ、

ロングクロスで思い切り叩かれます。

 

 

 

想像してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

とても痛いんです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私は右手の指を骨折したことがあります。笑

 

 

 

 

ですが、その経験のおかげで、

打たれ強くなったと思います。

 

(なにも関係ない)

 

 

 

 

ですのでこのブログを見てくださったみなさんは

ラクロスをやっている

もしくは

やっていた人を発見したときに

くれぐれも、「おしゃれだね~」とは言わないでください!

 

 

代わりに、

「痛いんでしょう~」

と言ってあげてください!笑

 

 

 

 

 

すると、私たちは心を開きます。

(きめつけ)

 

 

 

 

 

 

では、

なぜそんな痛い思いをしながらも、

わざわざラクロスをしていたのか、、、

どんな選手だったのか、、、

 

 

 

それは

また後日のブログでお伝えします!!

(明日かも、、?まだ決めていません)

 

 

 

 

 

というわけで、

当時の痛さを思い出し、

顔を歪めながらブログを書いている

久保田がお送りしました。

 

石川さんPUSH!

ボクらの時代
6月16日午前7時00分
今回のゲストは、中山秀征、井森美幸、JOYという群馬県出身の3人。
“ぐんま大使”に任命されている中山、井森、そして“高崎観光特使”のJOY。仕事、プライベートでの“ぐんまあるある”“ぐんま愛”などを思い思いに語り合う。
サザエさん
6月16日夜6時30分
<ワカメと父の日><見せたくない本><店屋物に限る!>
父の日のプレゼントを買いに、デパートへ行ったカツオとワカメは・・
(C)長谷川町子美術館
逮捕の瞬間!警察24時 令和・新時代の名物刑事 全国「指名手配」完全追跡SP
6月16日夜7時00分
「令和」新時代の名物刑事が登場!指名手配犯を完全追跡SP!さらに全国どこまでも指名手配犯を徹底追跡する警視庁・捜査共助課に完全密着した3時間スペシャル!