2月13日(火)の放送

園児が考案!!かなざわレシピって?

おでかけ中継

今回は金沢市の星稜幼稚園から、年長児たちが考えた新カードゲーム

「かなざわレシピ」について、生中継でお伝えしました!

 

もともと、星稜幼稚園では「レシピシリーズ」というハンバーグやカレーなどの料理に

必要な具材カードをそろえるゲームがはやっていました。

 

去年、百万石まつりを見学したときに、子どもたちが金沢の歴史や文化に興味を持ち、

その後、近江町市場で加賀野菜など食文化について学んだ年長児が

金沢版のレシピ作りに取り組み、販売会社の協力を得て完成に至ったのが、

「かなざわレシピ」です。

 

★「かなざわレシピ」の遊び方

カードは「メニューカード」と「具材カード」の2種類。

メニューカードは「金沢おでん」「かぶらずし」など8種類

各カードの下には必要な具材が書かれています。

 

たとえば、「金沢おでん」ならば「カニ」「ばいがい」など、

金沢おでんに必要な6種類の具材カードが書かれていて、

この6種類を具材カードの山からいち早く集めた人が勝ちとなります。

  

 

このカードゲームで遊べば「金沢おでん」や「ハントンライス」などの

郷土料理が、どんな食材から作られるのか、楽しみながら学べてしまいます!

 

「かなざわレシピ」は今年4月から全国発売される予定。

全国の家電量販店などで購入が可能となります。

2月からは、金沢星稜大学内の星稜プラザで、すでに先行販売しています。

気になった方はぜひ!!

 

★カードゲーム「かなざわレシピ」

4月から全国発売 1296円(税込)

※金沢星稜大学で先行販売中