主婦であり、母である山本美寿ディレクターがプレゼンテーターとなり、お得な生活情報を徹底リサーチ。常に日常のあらゆるジャンルにアンテナを向け、自らが生活大百科辞典になるべく、県内をひた走ります!

最新ミシンはココまでスゴイ!

放送日:02月25日(月)

130225shu1今回は、最新ミシンをご紹介していただきました。
伺ったのは、ミシンのナカガワ 有松オレンジ館。

 

注目の最新ミシンは、ブラザーの、innovis VF1です。
130225shu2
機能1 レーザーガイドラインマーカー
縫製位置や布の端をレーザーで表示して、まっすぐな縫うことができる機能です。
130225shu14
機能2 センサーペン
センサーつきのペンを使って、縫い終わりの位置を設定することが可能です。
130225shu15 130225shu16
機能3 デュアルフィード
ミシンノ送りに合わせて制御されるモーター付きローラーで、どんな素材も縫いずれなく、きれいに仕上げることができます。
130225shu11

このミシンの値段は73万5千円!
ミシンのナカガワには、この他にも、とにかく縫う機能さえあればという方用や、刺繍もできるくらいのある程度の機能が必要な方用などのミシンもありますので、ご安心を・・・
130225shu6 130225shu5
さてここからは、ミシンを使って、簡単にできるドレスタオルの作り方をご紹介します。
130225shu18
材料は、フェイスタオル1本に、バイアステープ25センチほど。
そして飾り用のリボンやレースをお好みでご用意ください。
130225shu13

まずは、用意したタオルを半分に折って、折り返し部分から13センチのところで切ります。
130225shu23
続いて、ドレスの襟の部分を作ります。
中心から、前に3.5センチ、後ろに1センチ、横に4センチずつしるしをつけて、切り取ります。
130225shu24
お好みで、飾り用のリボンを縫い付けていきます。
先ほど切った切り口を、バイアステープでくるみ、仮縫いしたあと、ミシンで縫い付けます。
130225shu10 130225shu17
さらに、お好みで、レースを縫い付けたら、身頃 部分の完成です。
130225shu19
続いて、スカート部分は、ハサミで切った切り口から5ミリほどと1センチほどの2か所を直線で縫い、2本の糸を引っ張って、ギャザーを作ります
130225shu20
身頃とスカート部分を縫い付け、袖の下を塗ったら、完成です!
刺繍をしたら、もっとかわいくなりますよ!
130225shu22 130225shu21

ミシンのナカガワ 有松店
076-245-3400
 

リフレッシュTOPへ

アーカイブ

コーナーを選択