主婦であり、母である山本美寿ディレクターがプレゼンテーターとなり、お得な生活情報を徹底リサーチ。常に日常のあらゆるジャンルにアンテナを向け、自らが生活大百科辞典になるべく、県内をひた走ります!

洗濯の達人になろう②

放送日:02月11日(月)

130212shu1今回は、洗濯のニオイに対抗する洗剤や、干し方をご紹介します。
 

部屋干しの、生乾きのくさ~いニオイ、原因菌を花王が解明しました。
それが、モラクセラ菌
こうしたニオイ菌をおさえる洗剤がアタックNeo抗菌EXパワー
130212shu10
稲垣さんが履いていた靴下にかけてみると、白く発砲しました。
この洗剤を使ううちに、菌をおさえることができるそうです。
130212shu5

さて、洗剤を変える以外でも、ニオイに対抗する方法があるんです。
まずは、洗濯機を洗濯かご代わりに使わないこと
130212shu2
洗濯槽の中は湿気ていて、菌の繁殖の原因になるんです。
また、洗濯物を詰めすぎた状態で洗濯してはいけません
洗剤の力は、洗濯物と水の量によって決まるので、ある程度入れると、
それ以上は発揮できなくなって、汚れの方が多くなってしまいます。
そうすると、しっかり落ち切れないために、ニオイの原因なってしまうんです。
        
さらに、干し方にもコツが・・・
干す時間が長いと菌の繁殖の原因になります。
しっかり洗っても全くゼロになるわけではないので、早く乾かす工夫が大切です。
130212shu6
バスタオルなどの大きな洗濯物は、ピンチハンガーを使って「じゃばら干し」で干すと、布と布との接触面積が少なくて早く乾かせます。
厚手のデニムは、裏返しにして筒状に干しましょう。
130212shu4
厚手のパーカーは、物干し竿の過度に帽子をひっかけて干しましょう。
130212shu7
また、扇風機やサーキュレーターで風を当てるだけで、乾燥時間が半分になったりするそうです。
130212shu3
みなさん、ぜひ、お試しください!
 

リフレッシュTOPへ

アーカイブ

コーナーを選択