主婦であり、母である山本美寿ディレクターがプレゼンテーターとなり、お得な生活情報を徹底リサーチ。常に日常のあらゆるジャンルにアンテナを向け、自らが生活大百科辞典になるべく、県内をひた走ります!

かたづけのススメ

放送日:09月20日(木)

120920shu19 今回かたづけるのは、リフレッシュの西村ディレクターのお家。
独身、一人暮らしの男性の部屋は賞味期限切れの物やゴミ、正体不明の物など、様々な物が散乱していました。
 

ちゃんと片付くか不安なので事前に部屋にお邪魔して、1級整理収納アドバイザーの家村かおりさんにアドバイスをいただきながら、かたづけていきました。
120920shu8
かたづけで最初に大事なのは、必要な物と、そうでないものを分けること。
でも、どこから手をつけていいのやら?
120920shu11

ポイント1・・・「1回全部出して、アイテムごとに分けましょう」
アイテムごとに分けることで、自分がそのアイテムを持ち過ぎか、少なすぎるかが分かります。
120920shu9
西村ディレクターの場合は、フォークの数に対して、スプーンや、ナイフの数が少ないことが、分かりました。

ポイント2・・・新しさではなく、使っているかどうかで決めましょう。
その時メモリー性の強い、思い入れがある物は最後にしましょう。
120920shu7

仕分けの基準さえ決めてしまえば、後は、さくさく作業が進みます。
120920shu6120920shu5

その後のかたづけには、クロネコヤマトさんの新サービスを利用しました。
それが「らくらくおかたづけパック」
120920shu4120920shu18
このサービスの基本的な流れは、見積もり後、荷物の選別をします。
ここで、不要な物は買い取りも行っています。
さらに、家具の配置換え、かたづけ、さらに、掃除までをトータルで行います。
120920shu17120920shu16120920shu15
ダンボールを外に出して家具だけにした後、この部屋を使い勝手の良いように模様替えしました。
自分ひとりでは、動かせない家具も、クロネコヤマトのスタッフが、丁寧に配置換えしてくれます。
さらに、ふきそうじまで。至れり尽くせりです。

配置換えが終わったら、
続いては先ほど選別したものを収納します。
ポイント3・・・「収納の原則は、しまい込むことではなくて、使いやすい状態にすること。
120920shu13
そこで、スペースに合ったカゴなどを利用しましょう。」
カゴに入れることで取り出しやすく、見やすく、また、スペースも有効に使うことができました。
さらに・・・
ポイント4・・・「立てて収納すると、見えやすくなりますよ。」
120920shu12


家村さんとクロネコヤマトさんの力で、足の踏み場もなかった西村ディレクターの部屋が、すっきり片づきました。
120920shu10

以前の部屋が嘘のように生まれ変わりましたよ。
120920shu3

お問い合わせ
「らくらくおかたづけパック」
0120-008-008

リフレッシュTOPへ

アーカイブ

コーナーを選択