旅・温泉・グルメなどなど、リポーター加藤美帆が北陸3県を中心に今人気のスポットを訪ね、おススメポイントを紹介します。きょうの午後から、また週末にカップルで、家族で気軽に行けるお出かけ情報満載!プレゼントが当たるクイズもあります。

あんこうを食べに糸魚川へ!

放送日:02月13日(月)

120213entame1 新潟県糸魚川市アンコウは、冬の郷土の味として親しまれています。
また近年は冬の観光の目玉としても売り出しています。
今回は糸魚川でいろんなアンコウ料理を楽しんできました。

 


120213entame2☆道の駅マリンドリーム能生 磯貝鮮魚店
新潟県糸魚川市能生小泊3596-2
TEL025-566-4953
午前8時~午後4時30分
北陸自動車道能生インターから車で5分

120213entame3 120213entame4 120213entame5

糸魚川市能生漁港は、市内で最もアンコウが水揚げされる港。
漁港隣りの道の駅マリンドリーム能生内にある磯貝鮮魚店には、獲れたてのアンコウが並びます。
糸魚川のアンコウは、漁場が近いので鮮度が自慢。
今は漁の最盛期で、大きく育ったアンコウを買い求めることができます。
120213entame6 120213entame7 120213entame8

磯貝鮮魚店HP 
http://www.brinet.gr.jp/ichiyama/
           
 



                    
☆柵口(ませぐち)温泉 権現荘
新潟県糸魚川市大字田麦平26-1
TEL025-568-2201
北陸自動車道能生インターから車で15分

120213entame11   120213entame12

アンコウ料理が評判の温泉宿。
日帰りあんこうプランは、鍋をメインに唐揚げやぬたなどが並びます。
アンコウは歯以外は捨てるところがなく、おいしく食べられる部分(身や肝、皮、胃、卵巣、エラ、ヒレ)は「あんこうの七つ道具」と呼ばれます。
鍋にはあんこうの七つ道具が全て入っていて、それぞれの味や食感を楽しむことができます。
日帰りあんこうプランは2人以上で要予約、1人5800円。3月20日までです。
また宿泊プランもあります。
120213entame13 120213entame14 120213entame15
   
権現荘HP 
http://www.gongenso.com/
120213entame10    120213entame9
 




120213entame16☆月徳飯店
新潟県糸魚川市大町2-5-18
TEL025-552-0496
午前11時~午後2時30分、午後4時30分~午後9時
不定休(2月13日は休み)
北陸自動車道糸魚川インターから車で5分


市民に親しまれている本格中華料理店。B級グルメとして人気上昇中の糸魚川ブラック焼きそばの発祥店です。糸魚川ブラック焼きそば(800円)は、地元で獲れたマイカのすみを入れた特製ソースを使っていて、麺も具も真っ黒。現在市内の27の飲食店がそれぞれの味を競っています。
120213entame18   120213entame19

また、あんこう焼きそば(980円、2月29日まで)もオススメ。
素揚げしたアンコウが入ったあんかけ焼きそばで、ぷるんぷるんのアンコウは絶品。
アンコウは本格中華料理にもぴったりです。
120213entame20 120213entame22 120213entame21

120213entame0 120213entame17月徳飯店HP 
http://www.tsukitoku-hanten.com/

リフレッシュTOPへ

アーカイブ

コーナーを選択