”家で簡単に出来る極上の一品”をあなたに伝授します!
石川を代表するあのシェフ・あの料理学校の講師が登場します!

翡翠冬瓜の梅風味ワサビあんかけ

放送日:06月28日(火)

110628googoo2 きょうの講師は金沢まいもん寿司の乙部友寿(おとべ ともかず)さんです!
今日のメニューは
「翡翠冬瓜(ひすいとうがん)の梅風味ワサビあんかけ」


材料は4人分
110628googoo3冬瓜      4分の1個    
梅干      1個
塩        100g
重曹       20g  
葛        適量
ワサビ      適量
「冬瓜のだし汁」用
水        700CC
和風だし(顆粒)   小さじ1と1/2
薄口しょうゆ     40CC
みりん              70CC
塩・うま味調味料       各  少々
☆食材はイオンかほく店からの提供です。
                 


お料理スタート
110628googoo4  110628googoo5


手順1
まずは「冬瓜」の下処理をしましょう。
今回はレシピ名にも「翡翠冬瓜」とあるように、皮の「青み」を残して彩りよく仕上げましょう。
冬瓜は皮をむかれる方が多いと思いますが、今回は包丁の刃の根元の部分を使います。
包丁の角を使ってゴリゴリと皮を削ります。
「ワタ」と「種」をとり、4センチ角に切り揃えて面取りをします。
味が染み込みやすくするため、皮目に隠し包丁を入れます。
110628googoo6  110628googoo7


手順2

続いて冬瓜を茹でるのですが、ここでも「青み」を残す一工夫があります!
「塩」と「重曹」を混ぜます。こちらを冬瓜の皮目のほうにつけてこすり合わせます。
そうすると、表面の青みがまします。色がキレイに出ますよ。
そして、たっぷりの湯でやわらかくなるまでおよそ20分茹でます。
やわらかくなったら氷水に取り、冷えたらザルにあけて水切りをしてください。
110628googoo8  110628googoo9


手順3

「冬瓜のだし汁」を作りましょう。
あらかじめ水と和風だしを入れて沸かしておきましたが、こちらに「薄口しょうゆ」「みりん」「うま味調味料」を入れます。沸かしている間に・・今回は夏バテにもぴったりの「梅干し」を使います。
種と実を分けて、実の部分は刻んでおいてください。
沸いた「だし汁」に「冬瓜」と刻んだ「梅干し」「種」を入れてひと煮立ちさせます。
温かいままにしておくとせっかくの冬瓜の色みが飛んでしまいますので、鍋ごと氷水につけて冷まします。
110628googoo10  110628googoo11


手順4

あらかじめ冷ましておいたものから冬瓜だけを取り出して、先に器に盛ります。
だし汁をもう一度沸かします。今回は冷たいあんかけにするので、片栗粉だと冷やすと「とろみ」がなくなりますので、「葛」を使います。だし汁が沸いたら葛を引いて、お好みでワサビをときます。
「あん」ができたらこちらも氷水につけて冷まします。
110628googoo14  110628googoo15


手順5
冬瓜を盛った器に、ワサビあんをかけたら・・「翡翠冬瓜の梅風味ワサビあんかけ」の完成です!
110628googoo16110628googoo17110628googoo18


110628googoo20  110628googoo19

リフレッシュTOPへ

アーカイブ

コーナーを選択