”家で簡単に出来る極上の一品”をあなたに伝授します!
石川を代表するあのシェフ・あの料理学校の講師が登場します!

春野菜と桜鯛のじぶ煮

放送日:04月05日(火)

110405googoo1 きょうの講師は、金沢まいもん寿司の乙部友寿さんです。
きょうのメニューは「春野菜と桜鯛の治部煮」。

★材料(4人分)
鯛・・・8切れ、菜の花・・・1/2パック、塩・・・少々
110405googoo2シイタケ・・・4枚、ニンジン・・・1/2本、すだれ麩・・・1枚
タケノコ水煮・・・1本、小麦粉・・・適量、わさび・・・適量
サラダ油・・・適量
~煮汁~
だし汁・・・400cc、酒・・・100cc
しょうゆ・・・100cc、みりん・・・100cc
砂糖・・・大さじ1、うま味調味料・・・少々
~野菜煮汁~
だし汁・・・300cc、薄口しょうゆ・・・30cc
みりん・・・30cc
うま味調味料・・・少々
食材の提供は、イオンかほく店です。

         
お料理スタート
110405googoo3

手順1
きょうは、菜の花を使います。
塩湯でして、冷水につけて、水をきっておいてください。
ニンジンとシイタケは、下茹でしておきます。
110405googoo4110405googoo5

手順2
鍋に、野菜用の煮汁、だし汁と薄口しょうゆ、みりん、うま味調味料を入れて、下茹でしたニンジンとシイタケ、
それにすだれ麩とタケノコ水煮を入れて炊きます。
110405googoo6

手順3
続いては鯛です。
鯛は、桜の季節のものを、桜鯛と呼びます。
サクラダイという固有名詞をもった魚もいるんですが、きょう使っているのは普通の鯛です。
この鯛は、1.5センチくらいの削ぎ切りにしておきます。
110405googoo7110405googoo8

手順4

桜鯛に小麦粉をうって、サラダ油をひいたフライパンで焼きます。
110405googoo9110405googoo10

手順5

この間に、煮汁をあわせます。
だし汁、酒、濃い口しょうゆ、ミリン、砂糖、うま味調味料を入れます。
ここに、焼いた桜鯛を入れます。
火が通ったら、桜鯛を引き上げます。
110405googoo11110405googoo12110405googoo13

手順6
わさびを少量ボールにいれ、煮汁を加えて混ぜます。
110405googoo14

手順7

混ぜたものを鍋に戻しいれて、水でといた小麦粉でとろみをつけます。
110405googoo15

手順8
野菜と桜鯛を器に盛り付けます。
菜の花を、野菜煮汁に入れてあたため、盛り付けます。
最後に煮汁をかけて、完成です!
110405googoo16110405googoo17110405googoo18


110405googoo19 110405googoo20

リフレッシュTOPへ

アーカイブ

コーナーを選択