金魚美抄 展 ~金魚を描くアーティストたち~

日時

4月22日(土)~5月21日(日)
午前10時~午後6時(入場は閉場の30分前まで。
最終日は午後4時閉場

場所

金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(金沢市広坂1-2-1)。会期中無休

チケット料金

前売り券入場料
一般般800円(当日900円)、高校・大学生600円(同700円)、
小・中学生400円(同500円)。未就学児は無料

チケット販売窓口

3月1日より中日サービスセンター、石川県立音楽堂チケットボックス、金沢中日文化センター(めいてつ・エムザ2階)、

アピタ松任ティオ、うつのみや各店、チケットぴあ(Pコード768-052)、ローソンチケット(Lコード52524)、

セブンチケット。北陸中日新聞販売店でも取り次ぎます

主催

北陸中日新聞

共催

石川テレビ放送、金沢21世紀美術館〔(公財)金沢芸術創造財団〕

後援

石川県、金沢市、同市教育委員会、いしかわ結婚・子育て支援財団、エフエム石川、FMとやま

協力

ART HOUSE、毓繍(ゆうしゅう)美術館(台湾)、ターナー色彩株式会社

お問い合わせ

北陸中日新聞事業部=(電)076(233)4642(平日の午前9時半~午後5時半)

美抄(びしょう)とは、美をすくい取るという意味合いの造語です。

本展は、美術作家や造形家、イラストレーターなど22名が、

金魚をモチーフにそれぞれの観点で描いたり、造作したりした約160点の金魚作品を一堂に展示します。