石川テレビ

アナウンサーマガジン

新着の記事

Rainbow

秋末 械人

 

 

久しぶりの更新になってしまいました。秋末です。

 

 

 

この私が黙っていてはいけない話題。

 

かなり時間が経ってしまったのですが、、、

 

NMB48の山本彩さんが、先日行われたライブで卒業を発表されました。

 

 

 

 

 

山本彩さんは現在25歳。NMB48というグループが2011年10月に発足して

 

もうすぐ8年になろうとしています。

 

歌もダンスもメンバーの中でトップレベルの彼女は、

 

当初から絶対的なキャプテンとして、グループのメンバーを

 

そして我々ファンを引っ張ってきてくれました。

 

2015年には朝ドラ主題歌のセンターを務め、

 

一気にその名をNMB48を知らない人たちにまで知らしめました。

 

その後もソロアルバムを2枚出すなど、個人でも活動の幅をどんどん広げていきました。

 

それが嬉しい反面、もうグループにいなくてもいいんじゃないか?

 

一人でもやっていけるんじゃないか?

 

そんな空気が流れ、少し寂しくもありました。

 

 

 

そして今、そのときがやってきてしまいました。

 

ある程度は心の準備をしていたつもりだったのですが、

 

その言葉をいざ聞くと、何か重いものが

 

心にズーンとのしかかってきたような気分になりました。

 

 

 

思い出の数々を振り返ると、キリがありません。

 

僕が初めてNMB48劇場に行った日のこと。

 

高校時代、部活終わりに走って電車に乗り込んでライブを見に行ったこと。

 

一人で地元関西から東京まで夜行バスに乗ってライブを見に行ったこと。

 

ライブでいい席に座りすぎて、インターネット配信に映りこんでしまったこと。

 

アナウンサーの採用試験で、NMB48の良さを熱く語った日もありました。

 

(その会社には落ちました。)

 

 

 

メンバーが卒業するときには不思議なもので、

 

もっとできることがあったのではないか?

 

寿命の決して長くはない、一人のアイドルの輝く一瞬一瞬を、本当に見逃していないか?

 

と後悔や自責に近い感情にいつも襲われます。

 

今回もそうです。

 

自分の応援が精一杯だったつもりでも。

 

 

 

 

ただ彼女は前を向いています。

 

アーティストとしての「無限の可能性」をその手に抱いて、

 

新たなスタートを切ります。

 

僕らファンも向いていかなければなりません。

 

僕は山本彩がNMB48に所属しているから、好きなわけではありません。

 

山本彩という一人のアーティストが好きで、

 

そしてNMB48というグループが好きです

 

彼女がソロになったことでさらに飛躍していくことを願っていますし、

 

NMB48も、絶対的エースが抜けたことで

 

残ったメンバーが切磋琢磨し、さらに進化していくことを願っています。

 

 

 

私、秋末はNMB48のこれからも、山本彩のこれからも応援していきます。

 

そして何より、

 

明日、山本彩が卒業しても後悔しない。

 

明日、世界が終わっても後悔しない。

 

そういえるように、

 

残りわずかとなったNMB48に所属するアイドル山本彩としての期間

 

その一瞬一瞬を存分に楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

石川テレビアナウンサー  秋末 械人

石川さんPUSH!

超ド級!世界のありえない映像大賞3
9月25日夜7時00分
仰天!爆笑!感動!ジェットコースター並みの3時間!世界の最新映像をたっぷりとお届けする!
2018世界柔道選手権 男子100kg級 女子78kg級
9月25日夜10時00分
100kg級・ウルフアロンの2連覇に期待がかかる!
2020年東京五輪を見据えた大会として大注目!
セブンルール
9月25日夜11時35分
今回の主人公は、浅草で創業51年を誇る洋食店『グリル佐久良』のシェフ・荒木優花。
22歳の若さで老舗の看板を背負うことになった彼女の強い使命感、洋食好きをとりこにする絶品料理にこめられた祖父との絆(きずな)。そんな彼女の「セブンルール」とは?